「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:韓国伝道( 1 )




韓国・釜山 召命教会

いや~、すばらしい!の一言でした。昨日韓国から無事に帰国しました。今回は教会の用ではなく仕事で釜山に行くことになりましたが、どうしても日曜日夜の飛行機チケットが取れなくて土曜日移動することに。ひょっとして、もしかして教会に行ける!?神様の導きを感じました。
土曜日は教会の近くのホテルに泊まりました。次の朝牧師先生がホテルまで迎えに来ていただいているではありませんか…。恐縮です。そして久しぶりに召命教会へ! 2年ぶりでしたね。皆様の温かい歓迎に感謝です。もう少し行けるようになると良いな…。礼拝が始まる前にすばらしい賛美が聞こえてきました。聖歌隊です。練習から見せていただきましたが…その圧倒的な声量で鳥肌が立ちましたし、目からもあついものがこみ上げてきましたよ。プロもびっくりでしょう、とっても感動しました。何より指揮がすごい。何と、最近音楽専任の先生を招いたのだとか。礼拝でも早速披露してくださいました。
d0058608_19234539.jpg

 そして午後1時20分からの日本語礼拝。私も説教の前に挨拶とお奨めを10分弱でしたか、させてもらいました。礼拝が終わる最後の祈祷はお年を召した女性の祈りでした。
「私は…日本が大嫌いです。でも神様、敵をも許し愛しなさいとおっしゃっています、だから日本語礼拝を守り、日本の国民のため、宣教のために祈ります…」
ショックでしたね。面と向かってのその様な祈り…。でも、体裁の祈りではなく、本当の祈りだと思いました。後でそのご婦人、「さっきはあんな祈りをしてごめんなさいね。でも本当なの。私は日本の慰安婦にされてしまうからむりやり15歳で結婚したのよ、結婚すれば慰安婦にされないで済んだからね…。」
d0058608_1928507.jpg

返す言葉がないとはこのことでしょう。安倍総理の元慰安婦の方々に対しての心ない発言があったばかり…。絶句しました。その方々がどんな思いで歩まれたのか…。私たち日本人はその様な人たちの責任を負っているのです。そうつくづく思いました。
 翌日は仕事だったのでまたホテルに帰ろうと思っていましたが、牧師先生が「そんなことをしてはいけない!」とお叱りを受け?、先生宅で泊まることに。とっても楽しかった…。ホテルは最高ランクでしたが、先生ご夫妻や地元の韓国の方々との温かい交わりと楽しいお話でその何倍もの価値がある、と思いました。私は幸せ者です!この幸せを皆様にもぜひ味わっていただきたい!心からそう思います。日本の宣教のこと、政治のこと色々色々話しました。
d0058608_19293729.jpg
                     牧師先生の書斎にて
ぜひ釜山に来た折にはこの日本のために祈っている教会に足をお運び下さい。大歓迎で迎えてくださいますよ!詳しいことはこちら→釜山日本人教会のホームページをぜひご覧下さい。
今回も韓国の愛する兄弟姉妹達に励まされました。翌日仕事なのに韓国パワーに押されてもうへろへろ…日本でも頑張るぞー、と一人気を吐くのでした。
[PR]



by naonaochian | 2007-03-14 19:56 | 韓国伝道

クリスチャンって誰、何者??…普通の人だよ!聖書から教えてもらって普通に暮らしてるけど、その一見ありきたりな「幸せ」を是非みんなにも知ってもらいたい!あるクリスチャンの日常を日記風に語ります。
by naonaochian
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メモ帳

Twitter / naonaochan

ファン

ブログジャンル

画像一覧