<   2005年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧




パパのにおい

わが息子は4歳児。とてもかわいらしい盛りだけど、小憎らしい盛りでもある。昨晩、早く帰宅したので色々済ませることができた。ママも用事があるとのことで久しぶりに寝かすことに。ところが、
「ママがいいー!」
と拒否反応。取り繕って大好きな「電車の話でもしようか!」
その場はすぐに応じてベットへ。二人で今日の感謝のお祈りをして楽しく電車、新幹線の話で盛り上がる。するとすぐに
「ママがいいー!ママと寝たいー!」
泣きじゃくる始末。また、電車の話。盛り上がる。また少しすると
「ママがいいー!」
これの繰り返し。もういい加減頭に来てしまった…大の大人が。
「もう一緒に寝ないよ、とっととママの所にでも行ってくれ!」
部屋から放り出した。大騒ぎで、泣きじゃくる。
「うぇーん、やっぱりパパが好きだよー」
もう、その手にはのらんぞ!しばらく放っておこうと…。そこへママが何の騒ぎ?と駆けつける。ひくひく言いながらママと一緒に謝りに来た。
「パパァ~、ごめんねぇ、ヒック。」
「どうしてパパと寝るのがイヤなの?」
「だってぇ、パパのにおいがするんだもん」

はぁ~っ!それってもしかして臭いって事??毎日ちゃんとお風呂に入ってるぞ!そりゃ、ママのにおいと比べたら…。そんな問題じゃないか。
今朝、何事もなかったように、でも、ちょっと分が悪そうにかしこまっている。泣いた目が腫れていた。カワイイ…けど小憎らしい。
この時期、色々敏感なんだな、と思った。夜はママを独り占めできる絶好の時間だし。

パパのにおい、少しでも臭くならないように気を付けよっと。
[PR]



by naonaochian | 2005-08-30 18:10 | ひとりごと

痛い!右足ふくらはぎ

痛たたた…!右足ふくらはぎが痛い!木曜日あたりから痛み出した。張るような、足がつったような痛み。立っているのが絶えられないくらい。それが2,30秒続く。その後、何もなかったように痛みが引く…。2,3時間おきに痛み出す、神経的な痛みのようでもある。困った困った。これって神経痛?元々腰痛もちなので、そこから来ているのかな??座り仕事が多いので血の血行が悪くての痛みなのか、よく分からない。これでも健康には注意している方だと思っている。運動も適度にしているし…。でも、過信はいけないし、妻からも再三にわたって病院に行くように指導?される。重い腰を上げて土曜日近くの整骨院へ。一通りマッサージ。きもちー!
「体全体が張っていますねー。」
コチコチのようで。運動した後のストレッチを欠かさないように指導された。でも。筋肉の痛みのようでもないし…。よく分からない。もう少し様子を見てみようと思うけどちょっと心配。この前のブログで「死んでもいい」なんていっていたくせに。
病院でこんなテーピングをされました。
d0058608_1511859.jpg

痛々しいけどそんなにまでしなくてもって感じ。
神様、どうかお守り下さい…。
[PR]



by naonaochian | 2005-08-28 01:55 | 健康

天国で会おう!2

そんな訳で、今とってもとっても幸せ…。怖いくらいに。神様がいる家庭、団らん。可愛い(?)最愛の妻に二人の息子。怖いくらいの幸せって何かって言うと、今がこれ以上ない幸せで、その状態が崩れることを言うんだなぁ、と最近つくづく思う。つまり、この内の誰かが死んでしまったら??不慮の事故にあって不幸のどん底に突き落とされたら?そんなことを思うと不安でいたたまれない。特に贅沢な暮らしをしている訳では全くないんだけど、これ以上、何もいらない。このまま死んでも良い!とも思う。…それにしても自分だけ死んでしまってもいいなんて何とも勝手な論理だよなぁ…。今死んでしまったら悔いに残る事は私にとっての伝道が未完結で終わってしまうと言う事かな。もちろん、何かの病気になって死を宣告されたら一番にビビってしまうのは本人なのだろうけど…。
一昨晩、早めに帰ってひろくんとお風呂に楽しく入っていたら、急に神妙な顔をしてビックリするような事を言った。

「パパか、ひろくんか先に死んじゃっても、天国で会おうね」

楽しく遊んでいたお風呂の中で、急にしんみりなってしまった。そういえば以前、そんな怖いくらいの幸せを紛らわそうと、ひろくんに言った事を思い出した。子供はとっても素直。この言葉をしっかりと自分なりに消化し覚えていたんだよねー。気を紛らわそうとかそう言った薄汚れた気持ちで言ったんじゃない。小さいながらも彼の信仰で言った言葉。その言葉を覚えていてくれただけでも、とっても嬉しかった…。
子供に改めて教えられました。私たちには最悪な事態が訪れたとしても「希望」があるし、また会えると言う確実な信仰があるじゃん!何で恐れているんだろう??…急に勇気が出てきたぞ!そう考えるとそこに
「生きている意味」が繋がってくると思うけど…。皆さんはどう?

「天国でまた会う」という信仰をとっても大切にしたい。その事を愛する子供と共有できる幸せ。霊に燃え、主に従って歩んでいきたい。神様に私の人生を全てお任せ・信頼して、恐れず、安心した日々の生活を心から歩んでいきたいと思う。
[PR]



by naonaochian | 2005-08-25 19:11 | 天の国

天国で会おう!1

最近息子のひろくん(4歳)は、うちの電話の使い方をすっかりマスターしたらしく、私が会社から帰るかどうかの確認を電話でしてくるようになった。簡単に掛けられるよう、ママが短縮で携帯の電話を登録しておいてくれた。お陰で「小さな癒し」の恩恵に預かっている。ママも夜ご飯の用意が確認できるので一石二鳥と言う訳だ。
「もしぃもしぃ、ひろくんだよ。パパ、なんじっくらいかえってくるー?」
激務?に耐え、終盤を迎える夕刻に、いつもこんな感じの電話に励まされる。疲れが一気に吹き飛ぶ瞬間でもある。誰が見ても目尻が下がりっぱなし状態が確認できる。
昨晩は久しぶりに早く帰れそうだったので、
「もうちょっとしたら帰れるよ!」
「へぇー、じゃね、ばいばい」ガチャン!
…おいおい、それだけかい!でも、そんな一言でも、内容が全く無くっても息子との対話はとってもうれしいのだ。
言っておくが、私は根っからの親ばかである。自覚しているし、それを自負している。その事を他人に指摘されても全く意に介さない。事実だから…。これを通り越したらもしかしたら溺愛なのかも、と思う事がときたまある。子供の一挙手一投足が可愛らしい…。じっと眺めているだけでいい。なんでこんなに我が子が可愛いのだろう。そんな我が子を見ていると亡き父を思い出す。いつもじっと見つめてうれしそうな顔をして私を見ている姿。無条件でしょう、この愛は。とっても愛されていました。でも、それがとっても煩わしくって「こっちを見るな!」なんて罵声を浴びせたりしたものです。「愛されている」意味が分からないと反発して反対方向へ行ってしまうんですよね。大きすぎる愛を受け止めるだけの能力、容量が事欠けていました。全く愚かです…。それと同じく、私たちは神様に「愛されている」んですが、でもどうでしょう、本当に「愛されている」意味が分かっているでしょうか。考えれば考えるほど神様に逆らってばかり。いつも反対方向。神様に従わず、悪魔に従ってしまっている実態があります。神の本当の「愛」を知れば知るほど、親の「愛」、子供の「愛」が手に取るように分かります。逆も然り。親、子供の「愛」を知れば知るほど神の「愛」も知ることができるのです。その本当の「愛」を知れば知るほど、自分の愚かさばかりが目立ってしまう事になるのですが…。懺悔の日々でもあります。
生意気盛りになった息子と対峙するような時でも、「愛」の本質を、「愛する」「愛される」気持ちを忘れないようにしたい。
この子育てというとっても貴重な体験をしている最中、何かに留めておきたいと常々考えていた。こんなにも「愛している」と言うことをどうにかこうにかして表現したい…。なので私にとってこのブログはとても重要だし、至福な時なのである。

…つづく
[PR]



by naonaochian | 2005-08-24 17:01 | 天の国

旬の味覚-サンマ&ナシ

そろそろ旬の味覚達が食卓に顔をそろえる頃。昨晩我が食卓に颯爽と登場したサンマちゃん達。すっかり秋の気分!でも蒸し暑い…。私はすり下ろし大根に醤油とレモンを垂らした焼きサンマが大好き!本当は炭火で焼くのが一番だけど住宅事情からしょうがなくガス焼き…。それでもおいしく頂きました。
帰宅したのが遅かったため、私がその旬のものを頬張っている時、子供達の食事は既に終わり、デザートに次なる旬の味覚、ナシをおいしそうに食べているのでした。そのおいしそうなナシを横目に無くなってしまわないかと焦る私。急いでサンマちゃんを食べる食べる。ところが…のどに異変!サンマちゃんの骨がのどに突き刺さっているではありませんか!何をどうしても取れません。指も入らないし、しょうがないのでハサミを入れてつまんで出すことに…。その光景、鏡で自分を見てもすごいシチュエーションでした。大きな口を開けてハサミをのどまで…。見ていた4歳の息子は形相して「ギェー」。でも。そんな中で彼は私にお祈りをしてくれました。
「神様、パパののどにある骨を出して下さい。アーメン」
ハサミはあまりに危険な事に気が付き、ピンセットに交換。出っ張っているところをつかんで引っ張ってみると…4cm近くあった骨が「にょろ」っと出てくるではありませんか!ビックリ&スッキリ!祈りを聞いて下さった神様に感謝です…。
皆さんもサンマを召し上がる時はゆっくり確実に骨を取って食べましょう!
[PR]



by naonaochian | 2005-08-19 12:10 | 旬の味覚

教会夏期学校

7月31日の夏期学校、無事に終了しました。子供の出席は14名、今回初めての試みとして大人の礼拝と合同で行いました。
礼拝風景分級風景分級3分級4

久しぶりに来た子供達も多かったのですが、それでも熱心に礼拝を捧げ、先生の言葉を一生懸命聞き入っていたのが印象的でした。また、先生の「おいのりについて」の説教も大変力強く、分かりやすく、それが結局1日を通して良い意味で引き締まった夏期学校になったのだと思います。

お花スイカ割り夕食花火

近所の子供達が多く参加しました。ぜひお祈り頂きたいのはその子達が「光の子」として引き続き教会学校に繋がって欲しい事です。
今回来た子ども達も催し物があると必ず来る「準レギュラー」達。彼等をどのようにして繋げていくか、魅力ある教会学校にしていくかが今後大きな課題です。
また、多くの方々の奉仕も感謝です。恒例になりつつある「たこ焼き健ちゃん(祖父江兄)」、今年も旨かった~!「うどん・そば屋のやっちゃん(畠山兄)」の腕前もすごかった!ぜひ恒例に?して頂きたいと思いました。また陰で支えて下さった多くの愛する兄弟姉妹にも本当に感謝です。「実践する、一つ体なるキリストの教会」というのはこういう事だなぁと見ていました。本当に感動でした。私たちの目指すべくビジョンの一つがこの姿です。
(N)

写真詳細は
http://photos.yahoo.co.jp/zakuuro
の「2005年度夏期学校」をクリック。

 


http://hirorosp20.exblog.jp/i0
のKGK夏期学校参照

 


[PR]



by naonaochian | 2005-08-03 10:52 | 教会学校

クリスチャンって誰、何者??…普通の人だよ!聖書から教えてもらって普通に暮らしてるけど、その一見ありきたりな「幸せ」を是非みんなにも知ってもらいたい!あるクリスチャンの日常を日記風に語ります。
by naonaochian
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

メモ帳

Twitter / naonaochan

ファン

ブログジャンル

画像一覧