<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧




なつかしい食器棚

今日も相変わらずばたばたな一日。午後、納品の為に客先へ出向くと、内線で「ちょっと済みません、急用で直ぐに行けないので食堂で待っててもらえますか?」とのこと。いそいそと食堂へ足を運びました。あたくしの悪い癖、きょろきょろ見回してしまうんです、どんな会社なんだろうかってね…。特に食堂に行けば大体どんな厚生をしているのか一目で分かるからです。私はそこでとても懐かしい食器棚を見つけました。
d0058608_1904685.jpg

決して古い食堂ではないのにそこにはポツリ、年季の入った食器棚。でもきれい。なつかし~。我が家にもこんなの、あったな~。どこにでもあった食器棚、そういえば今全然見なくなってしまった。背もこんなに低かったっけ?自分が身長伸びたからかな?なるほどこの会社、確か高齢者の方の待遇がとてもいいとか聞いたっけ。ふむふむ、妙に納得。
忘れてしまった日本の心?古く、かっこわりーものは処分、そんなご時世の中、これを見てとても懐かしく、優しい気持ちになりました。
[PR]



by naonaochian | 2007-04-25 19:11 | ひとりごと

入園式-おおきなかぶ-

次男坊の入園式に行ってきました!今年は平日(火曜日)だったのですが、午前中当たり前のように仕事を休みました。
前日会社で、「社長の明日の予定は?」
ときかれ、
「えーと、次男坊の入園式。だから午前中休み。宜しく」
と遠慮無く宣言してきたのでありました。

さてさて、多分我が家で一番楽しみにしていたのが間違いなくパパである私であったでしょう。ワクワクしながら前日カメラ店に行って物色。メインがデジカメに変わってからというもの、あまり顔を出さなくなったカメラ店。とはいうものの、やはり催し物の前日にはなぜか足が向いてしまう。…のは私だけでしょうか?特に何を買う、というわけでもないのに。
早く帰り家族みんなと団らん。ウキウキしている私に妻の暖かい?一言。
「パパが一番楽しみにしているみたいね。」
そう妻から指摘されるまで、それとは全く気がつかない粋なヤツ。
「いやぁ、うらやましいな、マーくんが入園するなんて。パパが入園したくなっちゃったよ。」
「えー、だめ。パパは仕事でしょう。」
…妻子とも、とっても冷静なのであった。

翌日。前の夜からよく降った雨がまるで嘘のようによく晴れた入園式となる。ワクワクである。例によってまた入園式に先生達による寸劇?のご披露。今年は「おおきなかぶ」を題材にした劇でした。ほんと、園長の演技はいつも絶品です…。
d0058608_104937.jpg

「おおきなかぶ」と言えばトルストイの有名な童話。日本の絵本で有名なのはこれでしょう。絵が佐藤忠良。私が最も好きな彫刻家の一人です。太い線が暖かく、まるで彫刻の絵本のよう。子供に読んであげて初めて「サトチュウ」の絵だと知ったときの感動、今でもよく覚えています。とにかく力強い絵。演技はこの絵にも勝るとも劣らない素晴らしいものでした。先生方に感謝!

次男坊には幼稚園生活をぜひエンジョイしてもらいたい。そしてたくさんの友達を作って、いっぱいいっぱい遊んで楽しんで欲しい。これからどんな出会いが待っているのか?本人以上に楽しみ!?そのおこぼれでいいのでぜひお父さん、お母さんとの良い、たくさんの交わり、出会いを期待したい。
とにかく、楽しみなのである。
[PR]



by naonaochian | 2007-04-17 01:12 | 幼稚園

4月になったら

いよいよ明日入園式です。今朝、本人に「明日入園式だよ!」と伝えたところ、「え、もう4月なの?」という返答…。彼にとって4月はとっても遠い存在だったし特別だったんだよね~。何かにつけ「幼稚園に行くんだから我慢しようね!」と口酸っぱく言われ続け…。園長からその様な使い方は決してしないように、と釘を刺されていたのに。4月になったら幼稚園に入園、というのが頭に入っていたのでしょうね。
午前中仕事を休んで入園式に行きたい思います。おもしろおかしい入園式のレポート、今年もしますよ!乞うご期待!?
[PR]



by naonaochian | 2007-04-09 17:10 | 幼稚園

行っちゃいました「オルセー美術館展」

慌ただしい日々が続いておりまして、悲しいかな、今自宅で一人暮らしの生活。というのも子供達の春休みを使って月曜日から妻子は妻の実家へと旅立ってしまっていているのです。実は先週水曜日から日曜日まで出張だったのでまさに「すれ違い生活」。

今日も朝からドタバタで午後には都内で打ち合わせ。1週間以上も家族と会えないなんて辛すぎる!都内へ移動中、そんなことを思っていた矢先に実家にいる妻からメールがきました。

「(一緒に行こうとしていた友達の)ムラがバイクの事故でオルセー(美術館展)に行けなくなっちゃったので一人で行ってきます…」

となんとも寂しげなメール。
うん?も、もしや!時間が合えば一緒にオルセー美術館展へ行けるかも!実は前から行きたかったのだけど時間が無く、もらった2枚を妻に託しておりました。チャンス到来!早速、「1時間半位で打ち合わせ終わるから一緒に美術館展に行こう!」と誘って無理矢理行ってしまいましたよ、寒空の大雨の中!しかもまだ仕事モードでカリカリしてるときに!大雨で全身びしょびしょになりながら上野美術館に到着しました。ふふぁ~。誘っておいて思わず

「こんな思いしてまで美術館へ行きたくないよなぁ!」

なんて愚痴ってしまいました…。それでも彼女は偉い。内心分からない?けど怒らないんだもん。ほんと、良くできた妻です。頭が下がります…。ごめんね。
d0058608_033581.jpg

久しぶりに大好きなゴーギャンやマネが見られて感動でした。雨でしかも閉館間際ということもあってあわてて館内を見渡しました。人もまばらでしたね。時間を気にせず心を落ち着かせてじっくり心に焼き付けて絵は鑑賞するものだから今回は最悪のシチュエーションと言っていい。でも見ないよりは全然まし。久しぶりに妻とのデートも堪能できたし。だいぶ気晴らしになりましたし。そして時間は刻々と、楽しかった時間はあっという間に過ぎてゆくのでありました。それぞれ帰路に就く時間が無情にも冷たい雨と共にやってきました。駅で二人、まるで恋人同士の辛い別れのようでありました(いい加減にしろ!と聞こえてきそうです)

家に帰ると追い打ちをかけるようにふとベットの横に「にんじん」の絵本が。
d0058608_05114.jpg
1ページ1ページめくると寝る前一緒に読んだマーボウ(次男坊)の声が聞こえてきます。なんとも寂しすぎる…。早く帰ってきてー!
[PR]



by naonaochian | 2007-04-05 00:13 | ひとりごと

クリスチャンって誰、何者??…普通の人だよ!聖書から教えてもらって普通に暮らしてるけど、その一見ありきたりな「幸せ」を是非みんなにも知ってもらいたい!あるクリスチャンの日常を日記風に語ります。
by naonaochian
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

メモ帳

Twitter / naonaochan

ファン

ブログジャンル

画像一覧