高齢者求人募集!

「高齢者求人募集!」と言っても就職してお給料がもらえるわけではない。高齢者社会がこの先間違いなく訪れるのであるが、必要とされる高齢者は大幅に伸びる、という事を申し上げたい。どこで?教会で、です。私はこれから高齢者社会になる今こそ、キリスト教会は更なる発展の機会があるのではないか、と深く感じている。先日、ある損保会社の営業の方が我が社にお見えになって聞いた話。「人生80年。社長(私)、60歳以降のことを考えたことがありますか?人生の余暇は60歳定年時で半分ですよ、半分!」ひぇ~である。60歳でそれまでの余暇を半分しか消化していない、まさにそれからが本当の人生楽しみのスタートなんだ、と。損保の方の趣旨はそのリタイヤ後に備えて今から貯蓄型の保険に入りませんか?というお誘い。私はそんなことよりも「60歳で余暇の半分これからが…」の方がよっぽどインパクトがあった。キリスト教会はまさにその様な一線を退かれた方々を今必要としている…、そう実感した瞬間でもありました。

「キリスト教会には定年など無い」という事実。

牧師や長老など役員の定年を定めている教会は一部ではあるものの、教会活動するのにそんな制限は一切無い。存分に働ける!誰のために?もちろん、イエス様のために。イエス様という主人のために働くのです。この主人が定年なんていう制度を活用するでしょうか?主人のために我々雇われ人は一生イエス様に雇われ、一生働くのです。その代償は…間違いなく「恵み」として様々な恩恵に預かれるのです。これは間違いありません。具体的には…これからも少しずつ述べていこうと思いますが…結論から言うと100%、幸せになれる、ということです。ちょっと胡散臭く聞こえますが、これは絶対絶対間違いありません!クリスチャンで「不幸だ」と言っている人を私は知らない。もしそう感じている人がいるなら是非紹介して(教えて)ほしい。
教会では具体的にどんな働きがあるか…?ほんの一例。それ程働く場は山ほどある。まずは伝道(布教)。なんせ、日本には1%しかクリスチャンが存在しない。1%というと百万人超え。たった百万人。もちろん、されど百万人だけど。お隣韓国は30%。中国ははっきりとした統計がないが急激に伸びている。今、アジアが熱い(日本以外)のだ。チラシを作る。チラシを配る。地域に教会を知ってもらう。これだけでも人がわんさと必要という事がお分かり頂けるだろう。少なくても今のクリスチャン人工の10倍、10%にしたい。それにはどうするか??やはりこの様な小さな動き、働き、積み重ねが必要なのです。また、今それが求められています。
そこで、大胆にもキリスト教会が求めている人材?を次回お届けしようと思います。乞うご期待!
[PR]



# by naonaochian | 2005-06-02 17:00 | 求人募集

日曜日

今日は一日忙しーと、前の日からしっかり認識していた。土曜日夜から準備していた「長期計画実行案」をまとめるのに結局朝4時までかかってしまった…。
その3時間後、7時過ぎに起床。子供の面倒を見ながら朝食。ねむい!!
8時過ぎ家を出発
車で30分で到着するんだけど、今日はおもしろいように信号に引っかかる。「ゆっくりいきなさい」と神様に言われているような…。結局いつもより遅刻気味。
9時前教会到着。祈祷(お祈り)会。
9時子供礼拝
9時40分中高生会。ウエストミンスター小教理問答案内の解説。40分間しゃべりまくり。しゃべるのは得意じゃないと思っているけど、しゃべり出すと止まらない。困った性格。いい迷惑。
10時20分PAセッティング、録音機材を奉仕者に説明。その後、礼拝前祈祷会。
10時30分礼拝。この頃が子供の眠気のピーク。この辺りで寝て頂けるとゆっくり礼拝できるのだがもちろん簡単にそうはさせてくれない。2,30分粘る粘る。これが結構タイヘン…。
11時45分礼拝終了、すぐに来月12日に行われる「Open Church」という特別集会向けのチラシ配布準備。全部で5000枚を既に土曜日印刷して頂いていた。地図を作って皆さんに説明。これが立派な地図!誰がどこに配布するのか一目瞭然なのです。H兄に感謝!
12時昼食
13時チラシ配布準備。
13時40分チラシ配布開始。2時間で何枚配れるか…。途中、おじさんに話しかけられ、タイムロス!話しているうちに、「家にあがってコーヒーでも飲みなよ!」なんて言われちゃいました。とっても嬉しかったけどチラシ配布なのでと、丁重に断りました…。残念。またおじさんと話したいな。
15時40分330枚チラシ配布終了。久しぶりで疲れた~。でも、これって大切なんだな。地域の人とお話しできるなんてそうそうないもんね。そう言う意味でもチラシ配布はとっても大事。新聞に折り込むのもいいけどやっぱり中身を伝えるハートが大事なのです。「この家にも神様の恵み、福音(神様からの良い知らせ)が伝わりますように」とお祈りしながらポストに入れました。
16時過ぎ、長期計画実行委員会
私のたたき台を元に会議。ここでもしゃべるしゃべる!
18時終了。帰宅。
今日はとってもディープで疲れました…。でも、とっても充実感でいっぱい!チラシ配りまでしちゃって。昨日のマルハ○営業マンを思い起こして、大きな声で「教会で~す!」と自信を持って配布しましたよ!早速実践してしまったのだ…。教会は本当に楽しいなぁ。めちゃくちゃ忙しかったけどなんで教会ってこんなに楽しいのだろう。
[PR]



# by naonaochian | 2005-05-29 22:05 | キリスト教

クリスチャンの土曜日

クリスチャンにとって土曜日は準備の日。仕事がない人は特にそうかな。聖なる日曜日、安息日に備えて準備をしっかりします…なんてね。理想はそう。でも、日常の雑多な事をまとめてしたりとか普段できない事をしたりとか。毎晩帰りが遅いので子供達と遊ぶ事に(もちろん妻との楽しい会話も)精を出します。それがホント楽しみだし、自然と楽しいんだな。なんと言っても疲れが取れる!やっぱり家族が一番。会社の代表という事もあって結構夜おつきあいなんて事もあるけど全然楽しくない。はっきり言って疲れる…。早く愛する妻、子供に会いたいから早く帰りたいと思いながらおつきあい…これではいけないと思いつつ早10年以上。それでもニッコリ営業トーク。これが性分なんだろぅなぁ…。世のため人のため何だと自分を説得、でも昨晩もごっそり飲んで家で「くさーい!」なーんて言われながら帰ったばかり。こんな習慣?何とかならないか。毎晩銀座で接待が楽しくて仕方がない、なんて知人が言ってたけど、全然理解できない。特に土曜日は仕事の事なんか全然思い出したくない!考えただけでどっと疲れが出る…。日曜日は神様に仕える日なので色々慌ただしい。だから土曜日はクリスチャンにとって結構重要なのだ。
そんな土曜日、我々の住宅街に大きな声で営業マンが回ってきた。とにかく声がよく通る大きな声。
「マルハ○でーす!」
カーテンの陰から見えたイケメンの営業マン。明らかな営業トーク。またどんな高い布団でも買わされるのか。思い出したくもない仕事の事まで思い出す。最悪だ。早くこの界隈から出ていってもらいたい…。絶対居留守を使ってやろうと息を殺して待つ。息子にも同意してもらっていたがなかなかうちにこない。
「こわいよーー」
息子が叫び出した。戦々恐々と何かの獲物を捕らえんばかりの父の姿に我慢ならなかったようだ。だが叫びが止まらない。
その時
「ピンポーン、マルハ○でーす!」
「あ”ーー」
居留守に気がついたのか懲りずに
「ピンポーン、マルハ○でーす!」
「あ”~~!」
…かわいそういな息子。4歳児には無理な注文だった。イケメンに負けず劣らず大きな声なんだから絶対気がついていたはずだ。しかしそこはさすがプロの営業マン。ホントの獲物がいないと分かると潔い。すぐ隣のうちへ。
すぐさま裏のマンションにも回った。息子の友達、リオちゃんち。
「マルハ○でーす!」
よりによってリオちゃんママは玄関口に出てしまう。営業トーク丸聞こえ。持ち上げるだけ持ち上げる。しかも会話が弾む弾む。リオちゃんまでなつく。ママはにこにこ…。さすがだ。初めての人とほんの数分でこんなにも仲良しになれるとは。これは天性の物なのか、それとも、営業トーク秘伝のテクニックなる物なのか。いずれにしても羨ましい…。
キリスト教の伝道(布教)はどうだろうか。訪問販売のようなことをしているエホバの証人は少々野暮ったい(失礼!)。少なくとも教会に初めて訪れた人たちとすぐにうち解ける賜(たまもの)があったら、と常日頃考える。ふむー、マルハ○イケメン営業マンは良い事を教えてくれた。それは訪問営業ももしかしたら伝道に役立つかも、ってこと。大きな(でかい)声で「キリスト教で~す!教会に来ませんか?」と叫んでもいいのかな、って事。イエス様について自信を持ってお知らせするべきだよなって事。そうすれば1%(日本人のクリスチャンの割合)の枠なんてあっという間に超えるよね…。マルハ○営業マンさん、ぜひ教会に来てくださいな!そして一緒に伝道しようよ!
…と、そんな事を考える土曜日でした。
[PR]



# by naonaochian | 2005-05-28 21:48 | キリスト教

うさぎちゃん

下の息子(一歳)が昨日幼稚園でうさぎに噛まれた。傷口も深く、血がだらだら。幼稚園も一時騒然となり救急病院へ…。大事に至らず良かった良かった。一日たった今朝も何事もないような。でも。下の息子(マーくん)はまだ未習園児。その幼稚園の園児でない。一体なんでなんで?
お兄様は今年から幼稚園へ行っているのだが、この幼稚園がとても楽しい。至る所に動物たちと自由に会話?できる様になっている。鶏、小鳥はもちろん、孔雀、犬、うさぎ、なんと白鳥までいるのだ!子供たちはいつも大喜び。年少さんの園舎の前、横にも動物たちがいつもいる。わさわさいる。うさぎちゃんは園舎入り口の真ん前。「私を触ってぇ…」と言わんばかり。マーくんはうさぎちゃんとの会話が大好き。事件はいつものように幼稚園を終えるお兄さんを迎えに行った時、ママの一瞬の隙を突いて起こった。
「ギャーアーー」…。
しかし、大自然の摂理をうさぎちゃんによって教えられるとは。痛い痛い代償だけど彼にとってはまさに宝物?d0058608_10292092.jpgそれにしても園長先生初め先生方他皆様に厚く御礼申し上げます…。そう、まだ彼は未習園児…。
この幼稚園、キリスト教系の幼稚園でよくメディアからも取材があるようで、この前もお父さんとのミニ遠足の時テレビ局のカメラがいてさりげなく撮影していました。僕も写ってるかな?さりげなくカメラの前をすーっと通っちゃったりして…そんな事はどうでも、早くマーくんの傷が癒されますように神様おねがいいたします…。

その幼稚園とは…
狭山ひかり幼稚園
お父さん(私)もお母さんもとっても大好き!こんな幼稚園に通っている息子がうらやましくてうらやましくて…。できる事なら園児なりたい!!それはちょっと無理か…。心はまだまだ幼稚園児なんだけど…。園長先生の東先生他皆様に大変お世話になっています。
[PR]



# by naonaochian | 2005-05-27 10:29 | キリスト教

ブログデビュー!

ブログデビュー果たしました!やったぜぃー!。だいぶ落ち着きが出てきた頃に動き出す性分。いつも時代を客観的に見てしまうのだ。流行ごともワンクッション置いて廃れればやめ、安定すれば買い!である。これって結構お得なのだ!!人生もこれでいこう!…なんていっちゃってるから、私の回りは中古ばかり。
わたくしはクリスチャン。クリスチャンってのは、簡単に言うとキリスト教信者。長老系のプロテスタント教会になります、ハイ。キリスト教と名のっても怪しい統一教会、エホバ、モルモンとはちゃいます。でもひとくくりに彼らを「だめ!」なんていえないよなぁ。単に信じている神様が違うとでも言いましょうか…。詳しくは下記フリー百科事典ウィキペディアより
で「改革長老教会」で検索してみてね。

簡単にプロフィール
196*年生まれ 右投げ右打ち?身長180cm。本人はあまりでかいと感じていないが少々?頭がでかい。しかし、下の息子の頭はかなりでかい。未だ1歳。私似?心配である。
高校生になり、知人に誘われて教会へ!聖書の世界へ入り込む…。なんてすばらしい世界!でも正直これまでに何度も教会を離れそうになり、苦しんだ事もありました。でもすべて祝福に変えて下さったのはもちろん神様!こんな事できる人は神様しかいません!そんな事もちょくちょく書いていこうと思います。
20代後半で結婚!結婚っていいよね…。恋多き男もすっかり落ち着き?妻と子供仲良く暮らしています。サラリーマンを経て家業を継ぎ、今年30代半ばで会社社長!がんばっております。教会では長老という職に就いています。家では二児の子を持つただのおっさん…。
これ位にしておいて皆さんと末永くおつきあいして頂きたいと思います。なんでもコメント下さいな!
[PR]



# by naonaochian | 2005-05-26 14:30

クリスチャンって誰、何者??…普通の人だよ!聖書から教えてもらって普通に暮らしてるけど、その一見ありきたりな「幸せ」を是非みんなにも知ってもらいたい!あるクリスチャンの日常を日記風に語ります。
by naonaochian
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

メモ帳

Twitter / naonaochan

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧