これからの教会のキーワード「無縁社会」

「無縁社会」。NHKがよく特集を組んで放送しています。教会の牧師、役員は必見だと思いました。社会と携われないもどかしさ。引きこもり。孤独死の問題…。社会に、身近に本当に多くいらっしゃる事を知りました。昨日の放送では、意外と子育て世代のお母さんが「無縁」と感じているとのこと。この叫びを教会がどう受け止めることができるのか。
先日、ある社会福祉士の方とお話ししたのですが、この方は団塊の世代の方です。反省を込めて仰っていましたが、思っている以上に「無縁社会」が広がっている、と。人に干渉されない、プライベートが確保され、自由気ままな社会が良いとされた、いつの間にかお節介人を避ける社会に。いかに井戸端会議が重要だったか。向こう三軒両隣…。本来の日本の伝統の「和」の大切さは??これら、日本の「良いもの」を実は我々自身が壊してしまった…と仰っていたのが印象的でした。この方は日々、電話相談でたくさんの人に話を聞いておられます。

「無縁」から「有縁」社会にするために。教会の責務は重い。
[PR]



by naonaochian | 2011-02-10 19:54 | キリスト教

クリスチャンって誰、何者??…普通の人だよ!聖書から教えてもらって普通に暮らしてるけど、その一見ありきたりな「幸せ」を是非みんなにも知ってもらいたい!あるクリスチャンの日常を日記風に語ります。
by naonaochian
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メモ帳

Twitter / naonaochan

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧